アラサーOL、上から婚活

ころたん&ちよちゃん初めてのネット婚活

ミスド男の巻1

チョちゃん初面談の話1。

 

しばらく何人かとメールをやりとりするステージにいると、このままいつまで(このご時勢めっきり知り合いともメールなんてしませんよ、なのに会ってもない人と)このしょうもないやりとりすんの?的な感じになり、会わないとどうにもならんな、と思い始めます。TEDの人も言ってます、私はペンパルを探しているのではない!と。そのとおり!!

ここまで来て、返事もまめに返してくるのに会いましょうって誘ってこない人って逆に何なんでしょうね、ま、そういう人もいます。

で、そん中で、比較的すぐに会いませんか、と言い出した人と会うことに。私思い立ったらぱっぱと物事を進める方なんです。ええ、よく進展早!とか言われますよ?

 

33歳、未婚、公務員、趣味マラソン、顔真面目そう。たぶん、私が思うに、どういう関係が理想的かみたいな話で「何もしゃべったりしなくても自然に二人でいられる関係がいい」と私がコメントしたのが、彼のお気に召した様子。「なんか似てますね(テキトーニイッタダケナノニ)」となり、会うことに。

会うとなったらせっかちな彼。明日会おう!みたく言ってくる。私もまあ一人目とりあえず会ってみないと始まらんな、というテンションだったこともあり、仕事が20時くらいに終わる日だったので、お茶ならいいですよと言ってとんとん拍子に会う事に。

先方の職場が成田のほうで、都内真ん中で働いている私とのあいだということで21時に船橋?だかで会うことに。遠!まじか!!と思ったけど、断固お茶だけにして、夜遅くなるからっていって早めに帰れるし、と、まぁ(もう思い立ったら引き返せない性格から)とりあえず会うことに。

 

面談って、はっきり言ってめちゃくちゃ緊張します。しばらく恋愛とかしていないと、私の中にこんなどきどき残されていたんだ!?ってくらいどきどきします。緊張なのかメールだけの相手にもはや恋心なのか、よくわからないことになっています。

結果的に、明日会う、とかにして良かったと思います。なぜなら、1週間後に面談、とか約束すると1週間(会って一瞬でないな、と思うような相手かもしれないのに)擬似恋愛しないといけません。どきどきしたり何着て行こう、とかなってデート服とかをうっかり(しつこいですが、ないな、と思う相手かもしれないのに)新調してしまう恐れがあります。しつこいですが、会って一瞬でないな、と思う相手かもしれないのに!ですよ。beforeのドキドキと、ないなってなったafterの自責の念(私こんな人に1週間もドキドキして。。私のドキドキ返せ!)のむなしさったらない。なので、会うのはスパンをおかずさっさと会う!、だめならすぐ次!っていったほうがいいと思います。周到に準備してもしなくてもピンときたらよし、来なければなし、なのですから。

 

待ち合わせ場所は、改札を出て緑の窓口の前。互いの服装をメールで知らせておく。あ、いた。あの人だ、彼しかいない、まあ顔は写真とは違うけど、まあふつうだ。って近づいていっても、全然目が合わない。服装で私しかありえないのに、全然目が合わない、この人大丈夫?ていうか私そんなに写真と違う?で無視?と思いつつ、かなり近づいてっても知らんぷりなので、勇気をだして「○○さんですか?」と声をかける。あ、そうです。ってなり、じゃミスドでも行きましょう、ということでミスドに行くことに。

ひとまずは、とりあえずどっかに連れてかれたりじゃなくほんとにお茶で終われそう、ということで安堵しつつ、トキメキの予感はここまでのところ全くないまま、ミスドへ向かう二人なのでした。。

 

ツヅク!

広告を非表示にする