読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOL、上から婚活

ころたん&ちよちゃん初めてのネット婚活

婚活パーティー「エクシオ 女性30代 男性20代編」

ネコを飼い始めて5日目、婚活中の友人(35才独身)がネコを見にうちにやって来ました。

彼女は昨晩エクシオの婚活パーティーに出席したとのこと。そのパーティーでの収穫はなかったものの、今晩行われる「女性30代 男性20代限定パーティー」に無料で参加できるダブルチャンスを得ていました。

婚活しててえらいな〜、と他人事のように思いながら、「タダならせっかくだし行っておいでよ」と背中を押しました。

それにしても、20代男性が何を好き好んで切羽詰まった30代女性を求めてやって来るのだろう…。そんなことを思っていたら徐々に私も興味が出てきまして一緒に参加することにしました。1年以上ぶりのパーティーです、パーティーどころか1年以上ぶりの婚活であります。婚活ブログを書く資格もありません!

通常、女性の参加費は安いのですが、今回は男女ともに3500円という、女性にとってはかなり高額な価格設定。
参加者は男女各5名。しかし、私の隣にやって来た男性は、パーティーが始まる前に帰って行ってしまいまして男4:女5となりました。帰ってった男性、なかなかのイケメンぽかったけど何があったのでしょう…?参加費返ってこないのに帰るとは…。パーティー開始前に参加女性全員を見ることは難しい作りになっているので、好みのタイプがいなかったとかではないと思うのだが…。きちんと顔見なかったけどまさか知り合いだっただろうか…?恐怖!!

恐怖を抱いたままパーティー開始!ま、でも隣にいた人が帰ったので最初の15分程度は仕切られたブースに私ひとり。携帯も本も持ってなかったのでただただ無益に過ごしました。前のブースの人の会話に聞き耳を立てると大変おたくチックな話し方の男性でした。

「チーン!」という交代の合図とともに現れたのはその男性。身なりといい話し方といい内容といい、まごうことなき「おたく」の方(29才)でした。汗だくで話してくれたのは、好きな映画が「King of Prism」というアニメだという話でした。う〜ん、期待を裏切らない!実家から出たことがないということだったので、まずは一人暮らしを、と勧めておきました。「チーン!」

2人目は、体格の良い体育会系の男性(29才)。元・自衛官(現在は警備会社勤務)という経歴。主に自衛官の仕事内容や、即応予備自衛官がいかに待遇がいいかという話で盛り上がりました。感じのいい人でした。「チーン!」

3人目は、軽い感じの長身の男性(29才)。て、みんな29才かよ!!ま、こっちも25才とか来られても年齢差が激しくて困りますからいいけどさ。この方は運送屋さんで、他の参加男性がどんな感じなのかしきりに気にしてました。軽い語り口で話しやすい雰囲気を持ってましたが、何しに来てるのかよく分かりませんでした(私も人のこと言えませんけどね)。「チーン!」

最後の男性は色白知的系(35才)。え?35才?

20代男性編ですよ?と思って率直に聞いたら「間違って参加した」とのこと。そんなんアリ?彼がいなければ女子が余るから認めたのでしょうか。同い年だし別にいいけど、看板に偽りありですね。高卒で製造業に勤しむ彼は、もんのすご〜く良く言うと「ひとつ屋根の下」のちい兄ちゃん(福山雅治)に似てました。シャツの下のTシャツの襟元が破れてるなーとは思いましたが、それ以外特に悪いところもなかったです。

以上4人とのお話を経ましたが、何しろ私に婚活意欲がないので誰も指名せずに終わりました。久々のお見合いパーティー、なんか面白かったです。何のために行ったのか分からないけど。今回のパーティーでは元・自衛官がカップル成立してました。

そんな意欲ゼロの婚活日誌でした。失敬!

ころ